あなたが今より貯金をするために、意識するべきこと

こんばんは、わいまつです。今日は、お金について書いていきたいと思います。

みなさんは貯金していますか?私はしています。フリーランスという仕事上、貯蓄を今のうちに築いていかないと、老後にとんでもない目にあいます。これを読むほとんどの方はサラリーマンだと思いますが、貯蓄をしている方がほとんどではないでしょうか。

さて、その貯蓄は自分の思うようにできていますか?今年中に、100万!とか、車・家を買うために貯めなきゃいけないとか。理由は人それぞれでしょう。しかし、なかなか思うようにできていないこともしばしば

なぜできないのでしょうか。実は、ものすごく簡単なことなんです。それは意識を変えることです。お金は意識が違うと使い方も貯め方もがらっと変わります。

この記事を読めば、お金に対してどういう意識でいればいいかがわかりやすくなると思います。今日から使えるものになっていますので、ぜひこれを読んで実践してみてください。

お金を貯めるために意識すること

貯蓄を増やす=お金を増やす

さて、貯蓄額を増やすためには、今よりお金を増やすことです。お金を増やすためには、何をすればいいでしょうか。お金を増やす方法は3つあります。

  1. 支出を減らすこと
  2. 収入を増やす
  3. 資産構築

この3つになります。資産構築は、分かりやすく言えば、株とか不動産です。お金を増やすためにはこの3つが必要です。わかりきっていることですね。このなかで今日からできそうなことは、「支出を減らすこと」です。

これから支出を減らすために必要なことを書いていきます。

 

支出の減らし方

厳密な記録をつける

これは、大前提の話になります。あなたがもし支出を減らしたいと思ったときに、今使っているお金がどれだけあるかを意識しなくてはなりません。それには記録が必要不可欠です。もし、記録をつけずに貯蓄を増やそうと思っているなら無理です。

本当にささいな記録もつけてください。自販機で買った、缶コーヒー1本の値段もです。それくらいの意識を持たないと支出は減らせません。おおざっぱに今日は1500円くらい使ったな、と。それではいけません。1円単位でつけてください

今は家計簿アプリが山のようにあります。そして、レシートの写真を撮るだけで記録できる便利なものもあります。できるだけ負担を少なく厳密な記録を取ってください。記録をとる負担が大きいと続きませんから。

目標を見直す

あなたが貯蓄をしていのはなにか理由があってのことですよね。例えばマイホームを持つとか。マイホームを持つのにかかる金額は最低でも1500万円かかるでしょう。とても大きな金額ですね。おそらく人生で一番の買い物になるでしょう。

実際にはローンを組むと思うので頭金300万を貯めるとします。それを5年で貯めようとしたら、1年間で60万貯める必要があります。1ヶ月でちょうど5万。あなたの目標は月5万円です。

はい。これが間違いです。目標を月に区切る。とてもいいことのように思います。ですがこれは間違いです。これはおそらくうまくいきません。なぜなら単位が大きすぎるからです。

目標はできるだけ細かくするべきです。1日単位と言いたいところですが、あまりぎちぎちに目標を立てても続かない人もいるでしょうから、最低でも週単位にしてほしいです。週単位であれば使いすぎた日があれば、他の日で調整できますよね。

お金の使いみちを工夫する

週単位の貯蓄額が決まったら、計画と作戦を練らなくてはなりません。ただ金額を決めただけでは何も変わりません。貯蓄額を増やすことを目標としたいわけですから。お金がないなら工夫する。その意識がなければ貯蓄を増やすことはできないでしょう。

例えば毎朝買っている缶コーヒー。それって本当に買わなくてはいけないものですか?自宅でいれて水筒に持っていったら110円もしないですよね。そういう細かい金額を意識するべきです。

目標を区切ったのもそのためです。1つ1つのことを意識しなくては目標を達成し得ないでしょう。

実は人間って、お金がないならないなりになんとか出来る生き物です。定期預金の金額を増やして強制的にお金を減らしてしまうのもいい手ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日からぜひ以上のことを意識していってください。そうすれば目標を達成しやすくなるはずです。また、お金と時間は切っても切れない関係です。もし興味のある人はこちらの記事もどうぞ。

Twitterでは日々の気づき等もつぶやいているのでぜひご登録ください。よければコメント、記事のシェア等してくれたら嬉しいです。ではまた。

最新の記事はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です