あなたが人生で見つけるたった一つのこと~キャリアデザインの一歩目~

こんばんは、わいまつです。今日は、キャリアデザインについて書いていきたいと思います。

みなさんは自分のキャリアを考えたことはありますか?ほとんどの人がYesでしょう。きちんと○歳までに、何をして、、ということを考えている人もいれば、漠然と、この仕事をして生きていこう。と考える人もいます。

キャリアの立て方は人それぞれです。その設計方法、実現方法も実に様々だったりします。そしてそれは途中で変わったりします。それは目標という形にブレイクダウンされ、理想と現実のギャップを縮めていきます。

私達はなぜ、キャリアを考え、設計するのでしょうか。より良い人生を歩むためですね。みなさん、キャリアデザインをGoogleで検索したことはありますか?もしくは、本屋でこれらのコーナーへ行ったことはあるでしょうか。実に大量の情報が出てきます。これらを参考にしても良いですが、タイトルにもある通り、まずはこの記事を読んで一歩目としてほしいです。

この記事では、より良い人生を歩むために見つける一つのことについて書いていきます。それをキャリアデザインの一歩目としました。キャリアデザインのベースになるようなものと考えてほしいです。根底をしっかり抑えておけば、誤った方向に設計しなくて済みます。それがより良い人生を歩むためには大事です。

キャリアデザインの一歩目

たった一つのことを見つける2ステップ

たった一つのことを見つけるために準備が必要です。簡単にいうと2ステップあります。以下の順番で自分に問いかけてみてください。

ステップ1.「あなたがついやってしまうことは何ですか?」

あなたが人生で見つけるたった一つのこと。それは、ついやってしまうことです。誰に頼まれたわけでもない。普通の人はここまでやらない。でも自分はやってしまうことです。スマホ・ゲーム等を除きます。あれらは時間を使うように設計されているからです。

たった一つのことと書きましたが、いくつかある方はいくつか挙げておいてください。次のステップで絞れると思います。すぐ思いつかない人は、1週間くらい時間をとって、自分の行動をメモしておくことをおすすめします。それでも見つからない場合は、過去からひっぱってくるのも良いです。子供の頃、学生のとき、思い出してみてください。

ステップ2.「人・社会がありがたる形にできるか?」

ステップ1で、ついやってしまうことは見つかったでしょうか?さて、ステップ2では、ステップ1で見つかったことを人・社会がありがたる形にしてほしいです。そんなに難しく考える必要はないです。たった一人でもありがたく思わせることができればOKです。

一人思わせることができれば、それを磨けば人数は増えていくはずです。そしてそれはお金に変えることができます。それはもう立派な仕事ですね。おのずと自分が目指す方向が見えるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?よりよい人生を歩むためのキャリアプランの一歩目として、2つのステップを紹介しました。もし現在この2ステップで見つけられなかったら、過去から引き出しても良いと思います。

もしあなたがたった一つのことを見つけられて、今の仕事とギャップがある場合、人生において納得できるかを考えてみてください。みなさんがより良い人生を歩めることを願っております。

Twitterでは日々の気づき等もつぶやいているのでぜひご登録ください。よければコメント、記事のシェア等してくれたら嬉しいです。ではまた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です